スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危うし!




久しぶりの更新なのに、タイトルが「危うし!」だなんて・・・^_^;

散歩の途中で時々見かける、軽トラックの荷台に乗せられ、歩道を歩いている
犬に向かって今にも飛び降りて襲ってやる~!みたいな形相で「ギャンギャン!ワンワン!」
吠えまくる、茶色の、でも鼻のまわりだけ黒い中型ミックス犬に、なんと本当に
襲われてしまった!!


歩道よりもチョッと下にある、畑の草刈りをしているおじさんの近くに止まっていた
軽トラックの荷台に、「あいつ」がいた。
おいでん’ずに気付くや否や、首に付けられた太い鎖をジャラジャラさせながら、
狂ったように吠える! 吠える! 吠え過ぎ! ・・・と、次の瞬間、
「やばー、来たあ~」(゜o゜) (゜o゜) (゜o゜)
長い鎖を付けたまま、おいでん’ずに向かってまっしぐら
 
テンとランを前に躊躇することなく、唸りながら噛みついてくる!
「ギャーッ」 「ヤバーイッ!」 「この野郎ッ!」 「テメ~
おいでん’ずを守るために、とうちゃんと私は必死に犬を蹴飛ばそうとするけど
空振りばかり^_^; 
「あぁ~、やられてしまう~」  「飼い主、早く来い!」
「ワンワン!ギャンギャン!」 何を叫んだのかもよく覚えていない。
これは修羅場だ! 「誰か助けて~」

「あっ・・・!」 か弱いランが反撃に出た!
憎き鼻黒ミックス犬の首に「ガブリッ!」と噛みついた(`´)
そのまま放さない。  放さない・・・。なかなか放さない・・・。
放すと自分が噛まれると思っているのか、スッポンのごとく噛んだまま
放さない。
やっと・・・ミックス犬の飼い主が助けに?(違うだろ!)来たけど、
ランはまだ放さない。

やっとランから解放され・・・飼い主に伴われ、でも噛まれた首が痛いのか
身体が斜めに傾いたままトボトボ・・・軽トラックの荷台に帰って行った。

近くで一部始終を見ていたおばちゃんが、
「ランちゃん、脚が弱いのに相手に立ち向かって、良く頑張ったね^^」
と言ってくれたけど・・・。 立場が逆転していたら・・・と思うと、心配になり
冷や汗がでた^_^;  気をつけなくちゃ!





普段は人懐こくて誰にでも優しいラン・・・。
でも、いざという時にはやっぱり四国犬なんだナって思った。

らん



テンもミックス犬に勇敢に立ち向かっていきました。
2頭とも無事だったので、ホッとしています^^

てん



あぁ~疲れた(+o+)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すごい!すごいよ!かっこいいよ!ランちゃん!かあちゃん、読んでて感動して、でも恐くてプルプルして泣いちゃったよ。よくやったよ、ランちゃん!英雄だよ!とっさの時立ち向かえるオトコの中のオトコだよ!でも、気をつけて!危ないからすずぴんさん達に任せてね。
でも、こういうことってあります。テツも何度か襲われました。かあちゃんといる時ばかりだもん。かあちゃんの方が興奮して大声出して、何がなんだかわからない感じ。かあちゃんものすごく怒ります。飼い主に噛み付くのはかあちゃんです^^テツを放してもいいのですが、相手に怪我をさせてはいけないと思い、それにテツにはトモダチを噛んではいけないと言っているので、とにかくかあちゃんの後ろへテツを隠します。んで相手の犬をかあちゃんがやっつけます。うまくいきませんが^^;
かあちゃんのあまりの興奮と怒りに、テツがいつも「かあちゃん大丈夫か?落ち着いたか?」ってペロペロしてくれます^^どっちが飼い主なんでしょう^^

ラン君凄い!

四国犬、やる時はやるよ!・・・ラン君偉い良く皆を守ったね。

おいでん’ず一家お怪我は有りませんでしたか?

>「ギャーッ」 「ヤバーイッ!」 「この野郎ッ!」 「テメ~」
おいでん’ずを守るために、とうちゃんと私は必死に犬を蹴飛ばそうとするけど空振りばかり^_^;

この場面ではリードを長くしておいでん’ず君達に任せた方が良いですよ!(最悪2頭を放します)でないと咬まれる可能性大です。・・・まず負けません!






さすがランちゃん、やっぱ四国犬ですね♪
みんなを守るために必死だったんでしょう^^ よくやった!!
リクも小さい頃から何度も襲われました。
その時、やっぱエキサイトするのはリクより私です(^^;
しかしキックは空振りすることばっか(笑)
何度も襲われてると、○田さんの言うように、ここって時にはリードを離した方が危険が少ないような気がします。
リードで動きが制限されて思いっきり咬まれたこともありました。
その時はリクの代わりに相手の犬の口つかんでぶん投げましたが(笑)
しかし、そんな危険な犬ちゃんと管理しとけ!!って気になりますよね。
咬んだ咬まれたは後味悪いですもんね(;´Д`)
何はともあれ、すずぴんさん一家に怪我なくてよかったよかった^^

テッちゃんのかあちゃん>

相手が凶暴な中型犬だったのでとにかく恐くて、気が付いたら無我夢中で追い払おうと格闘?していました、空振りだったけど^^; あの場でランが反撃してくれなかったらどうなっていただろう・・・今考えると寒気がします。本当は噛みつかせたくないんだけどね。 凶暴なワンちゃん達はちゃんと係留してもらいたいとつくづく思いました! 
かあちゃんとテッちゃんも、襲われそうになった時には十分気を付けて下さいね^^




○田さん>

まさかランがあんなに勇ましいとは!・・・ホントにビックリでした。 まさに猟犬の血が流れているんだなって、改めて感じましたね。 おいでん’ず一家は全員怪我もなく(ランは疲れて、少しヘロヘロでしたが)、無事に散歩から帰ってきました^^

今度襲われそうになった時には、○田さんのアドバイスを参考にさせて頂きたいと思います。
どうも有難うございましたm(__)m また色々教えて下さい^^

リクぱぱさん>

ほんと、ランの反撃のお陰で修羅場をくぐり抜けることが出来ました。 そして今回、ラン(四国犬)の底力?に驚かされましたね!  でも、もう2度と味わいたくないと思えるくらい、恐かったぁ~(T_T)  
相手の犬の口をつかんで投げ飛ばしたなんて・・・リクぱぱさん!スゴイ! ある意味、四国犬よりスゴイかも(笑) やっぱり噛まれたくないし、噛ませたくない・・・でも襲われそうになったら○田さんのアドバイスを実行しましょう^^

すずぴんさん一行にお怪我がなくてなによりでしたね。(・_・;
あの細身で女の子みたいなラン君が・・・!
しかも足も弱いのに・・・。(T-T)
よくぞ、自分の身と飼い主さんを守りましたね。エライ!!
足を痛くしなくて良かったですね。テン君と一緒だから心強いですね。

若いぞ!!ランジー(笑)

ねっつんさん>

ランに会ったことがあるねっつんさんなら、「狂暴な犬に噛みついた」なんて聞いたらビックリしちゃいますよね。顔と身体に似合わず(笑)、とても勇敢でした! 本当に怪我がなくて良かったな~と思っています^^ ランジーもやる時はやるよね^^

本当に、すずぴんさんファミリーに怪我がなくて良かったです…
ランちゃん、すごい!さすが!みんなを守ったね。
リクパパさんの「口つかんでぶん投げた」に感動しました…なかなかできることではありませんよね。
いざそういう場面になったら、頭は真っ白だし、蹴り飛ばそうにも腰が抜けて力入らないし…
車通りがあったら犬を放せないし…
ブログには書きませんでしたが、去年の今頃、フリーになっていた飼い犬に襲われ、ゆめは軽い怪我でしたが私が大怪我しました。今でも牙のあとが残っています。
本当に、恐ろしい以外の何者でもなかったです。
相手の犬の飼い主の方の対応で本当に嫌な思いもしました。二度とあんなことは嫌です。
繋がれていないワンコもとても可哀相です。繋がれていれば、その子も怪我をせずにすんだのに。
何はともあれ、ほんと、無事で何よりです。
ラン君、惚れ直したぜっ!!

フジウラさん>

えっ!え~~!!
フジウラさんにそんなことが起きていたなんて(゜o゜) 1年経った今でもおみ足にキズ痕とは・・・考えただけでもゾクゾク!恐すぎです。(相手の犬、ちゃんと狂犬病予防の注射してたのかな?)
やっぱり、いざとなると私も飼い主としてどう対処したら良いのか機転がきかず、なにしろちょっとしたパニック状態になってしまい、なりふり構わず空振りキックしか出来ませんでした^^; でも、フジウラさんのように飼い主が噛まれたら大事です。そういうことを考慮してなのか、うちの近所では凶暴犬対策用に、ゴルフクラブとか棒とか伸縮性の杖とかを携帯している犬連れの人達を見かけます。
犬のウンチ処理もそうだけど、「禁・放し飼い」は飼い主のモラルに期待するしかないのが、チョッと歯がゆいところです。
フジウラさん、ゆめ父ちゃん、ゆめちゃん、気を付けてくださいね^^

追伸  「ラブコール(笑)ありがとうワン♪」・・・ラン。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

すずぴん

Author:すずぴん
四国犬と共に身近な四季を
気ままに撮っています。

いくつになったの
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。